ラブホの利用方法や注意点 | 設備やアメニティが変わったラブホテルの昔と今

MENU

「設備やアメニティが変わったラブホテルの昔と今」のイメージ画像

ラブホの利用方法や注意点

眠たそうな女性

ラブホテルを初めて利用する時は普通のビジネスホテルとの違いに困惑することもあるかと思います。
恋人と利用する時にもたついたりして、カッコ悪い姿は見せたくないですよね。
そうならないために利用方法や初めて利用する時に注意しておくことなどをお教えします。

ラブホテルを初めて利用する時、ネットで調べてこのラブホテルを利用しようと決めるのもいいですし、歩いて探すのもいいでしょう。
ラブホテルを歩いて探すときはビジネスホテルとラブホテルを間違えないように気をつけましょう。
ラブホテルによって少し変わるのですが、チェックインする時はホテルに入った所にあるパネルから利用したい部屋を選び、フロント精算の場合はフロントで精算をして部屋へ、精算機での精算の場合は部屋を選んだ後、部屋に行って部屋にある精算機でチェックアウト時に精算します。
部屋に入ったら、恋人とお風呂に入るも良し、イチャイチャするも良し、休憩なら1、2時間、宿泊なら12〜16時間ほど二人きりの時間を楽しんでください。
そして利用時間が終了するときのチェックアウトですが、フロント精算の場合は電話でフロントにチェックアウトの連絡を入れてチェックアウトします。
また精算機ででの精算の場合は、チェックアウト時に精算をすることでチェックアウトが完了します。

利用するにあたって注意することは、コンドームは部屋にあるものではなく、薬局などで買って用意しておきましょう。
部屋にあるものはイタズラで穴が開けられているといった噂もあるので女の子を安心させるためにも部屋にあるものではなく、薬局で購入したものを使用しましょう。
その他にも部屋に入室する時は、女の子を先に部屋に入れるようにしましょう。
ホテルのドアはオートロックで一度閉まるとチェックアウトまで開かないというところもあるので女の子を通して自分も入ってドアを閉めましょう。

利用方法や注意点を知ってラブホテルで恋人との幸せな時間を過ごしましょう。